Skip to content

「アレキサンダー ワン」がショー直後にアディダスとの協業を発表

「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」は9月10日21時(現地時間)にニューヨークで開催した2020年春夏のファッションショー直後に「アディダス オリジナルス」との協業を発表した。春夏コレクションのフィナーレ直後にランウエイに設置した巨大なスクリーンに協業を示唆するイメージ映像を流し、その後、コラボレーションアイテムを着用したモデルがランウエイを歩いてショーの幕を閉じた。ショー終了後には、スクリーンが移動し、巨大なパーティー会場が出現。アディダスとのコラボレーションアイテムが展示された他、セブンイレブンやマクドナルドのパロディーブース、UFOキャッチャーなども用意された。さらに、協業を示すTシャツとスエットを“すぐ買える”アイテムも用意した。

コレクションはウィメンズとメンズの84型。ニューヨークでは9月11日、Tシャツやフーディーなどの9型を積んだポップアップトラックがソーホー、ミッドタウン、ブルックリン・ウィリアムズバーグの3カ所に止まる。場所や時間はアディダス オリジナルスと「アレキサンダー ワン」のオフィシャルインスタグラムアカウントで公開する。17日には、ロンドンと東京でもポップアップトラックが街中を走る予定だ。

Published in未分类

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です